おませこの今

45歳男性独身自己破産経験者の現役派遣社員でも毎日やりたいことをやって生きている、とあるおませこ会員さん

どうも、高寺です。

 

なんか久しぶりの記事更新ですねw

率直に白状します。

完全にサボっておりました・・・w

 

それでも、肝心の「おませこ」は会員さんとともに、バリバリ活動中です。

 

おませこは基本的に、これまで会社給料以外でお金を稼いだことがないまったくのゼロベースの、主に会社員、フリーター、派遣社員、主婦やシングルマザーといった方々が参加されているビジネスコミュ二ティ。

 

おませこでは、そんなゼロベースの方々には最初、ノースキル・ノー人脈でも取り組めて、かつ、きちんと取り組んで、月収3万円を超えなかった人は過去皆無に等しい(数字が出るということは、努力の方向性は合ってるから、あとは数勝負で収入は伸びていく)、再現性が高いノウハウに沿ってブログアドセンスから始めてもらってます。

 

けど、みんながみんながアドセンスに取り組んでるわけじゃないんですよね。

 

「おませこ」に入会後、オンライン通話や対面コンサル会で、あれこれ、、、

・過去何をやってきたか、熱中してきたこと
・得意なこと
・好きなこと
・資格
・スキル
・知識、経験 etc

なんかを聞き取りした上で、その会員さんが社会に持ち出せるリソース(=武器、スキル、知識、経験)をコンテンツにして世の中にうちだしていく、いわゆる「情報発信」に取り組んでる人もいます。

 

例えば、バイクが好きで、ツーリングYoutuberとして活動してる人もいますよ。

 

◆SHINGO MotoVlog
┗ https://www.youtube.com/channel/UCucWPi52gl1PaDQOMHfU6_w

今はワケあって、こっちにお引越ししているようです。

 

◆破産ライダーSHINGO
┗ https://www.youtube.com/channel/UCJBzdJEVqwPfub7gyzzQf5w

◆それいけ!自己破産者シンゴ
┗ https://www.youtube.com/channel/UCkVZT9PG0g4PbADEuPopWaw

 

こう言うと、「え?でも、そんなことしてお金になるの?ビジネスになるの?」って思うでしょうけど、確実にチャンネル登録者数は伸びていて、「いつも、動画見てます!」って人の輪が広がってるんですよね。

 

人が集まれば、心配しなくても、いずれお金に変わります。

 

例えるなら、お祭りみたいなものです。

お祭りって、人が群がるじゃないですか。そこに、出店やらなんやらあって、自然とお金が落ちますよね。人が動くってことは、それだけお金が動くってことなんです。

 

もちろん、すぐにお金にはなりませんよ?

けど、確実に日に日に、この会員さんの活動を応援してくれる人は増えているんですよ。

それでいいんです。すぐにお金にしようとするから、失敗する。

大事なのは、「稼ぐ」ことじゃなく「稼ぎ続ける」ことですからね。

目の前の生活するためのキャッシュは、会社給料でしっかりまかなえてるわけなので、それとは別の活動については、しっかり信用をつくっていくことが大事です。

 

そして、何より「良いな」と思うのが、動画を出している本人である会員さんも、「動画を見てくれるファンの期待に応えたい!」っていう思いが徐々に出てきて、毎回、楽しく動画を出してるんですよね。

応援してもらっていたら、「次はこんな動画を出したらどうだろう?」って自然とアイデアも浮かんでくるものです。

じゃあ、またファンが喜んでくれて、また動画を出すたびに新しいチャンネル登録者数も増えていく。

まさに善循環・・・!

 

「本人が楽しんでる」って、かなりの強みです。

「動画を撮って、編集して出す」っていう一連の行動が、ライフスタイルの中に組み込まれてるから、当たり前に行動しますし、継続してる限り、必ず、なんらかの結果が出ます。

結局、何者にもなれない、なんの成果も出せない人っていうのは、行動を「継続」できず、途中で諦めていくだけですからね。

行動を継続してる限り、そこには自然と「試行錯誤」というプロセスが入るわけで、結果は出るものです。

 

チャンネル登録者数が徐々に集まってきて、ファンの声を拾いながら、さらに交流を深めていった先には、なにかしらのイベントをやってみようか。という流れに自然となります。

そこへ、その会員さんのスキルや経験を生かしたイベントをうつ。

 

・一緒にツーリングにいく
・自分が過去ツーリングしてきて通ってきた飲食店や宿と独自に提携して、お客さんを連れていくたびに手数料をもらう

 

こんなのも良いですし、あるいは、この会員さん、実は過去に起業・副業系、具体的には「ebay転売」で稼ごう!と謳っていた高額詐欺塾に300万円騙し取られて、自己破産してるんですよ。

初めてお会いした時には、すでに借金を抱えていて、どう考えても、その借金をマジメに返すくらいなら、恐いかもしれないけど、「自己破産してやり直した方が、将来的に蓄財もできるし、いいよね」って思ったんで、言いにくかったですが、提案したんですよ。

じゃあ、素直に実行してくれて、今に至ります。

 

自己破産って言葉の力が強いですよね。

そうなったら、もう地獄行きみたいなイメージを持たれる方も多いと思います。

 

けど実際は、そうじゃないですからね。

自己破産って、死刑判決じゃなくって、救済判決ですから。

「死ね!」って言われてるんじゃなくて、「大丈夫ですか?制限はかかりますが、助けますね。頑張ってください」と言ってくれる、国民誰しもに与えられた権利なわけです。

 

だって別に、自己破産しても、家は借りられるし、この会員さんの例でいえば、過去契約していたクレジットカードは引き続き使えてますからね。

日常生活で特に、不自由を感じたことはないはずです。(ご本人もそう言ってます。)

 

まぁ確かに、自己破産が直接のきっかけだったってわけじゃないですが、当時交際されていた彼女さんには別れを告げられて、なかなか悲しい体験をされてはいます。

けど今は、派遣社員をやりながら、明るく楽しくやってるんですよね。僕含め、他のおませこ会員さんとも、バカ話やまたこれからのビジネスの話なんかをしながら、楽しくお酒を飲んでます。

おそらくはそのへんで、社会的には立派な部類に入る一般企業でサラリーマンとして働いてる人たちよりも幸福度は高いと思いますね。

 

「自己破産してるのに、なぜか楽しく生きてる」

その姿勢・生き様って、自己破産と同じようなツラい過去があって、なお現在もひきずってたり、自分の行いを責めているような人たちの胸をうつと思うし、背中を押せると思うんですよね。

じゃあ、「お悩み相談教室」的なサービスも展開できる可能性もあります。

 

僕が世直し先生として、やりたいこと、やるべきことってのは、もちろん「会社給料以外でお金を稼ぐ0→1」を体験して自信を得てもらう、収入を上げて暮らしを少しでも良くしてもらうっていうのはもちろんなんですが、同時にいわゆる「自己実現」ですよね。

社会の中で、自分の居場所を形つくってもらう、自分のポジションや役割を見出してもらう、そういう活動のサポートもしたいし、「おませこ」ではしています。

 

他にも、おもしろい活動、社会に意味のある活動をしている会員さんはおられるので、また紹介しますね。