おませこの今

Twitterで頑張る人を応援する活動でTwitterスポンサー月収14万円!

応援

どうも、高寺です。

おませこでは、会社給料以外でお金を稼ぐ手段として、基本的に「アフィリエイト」を推奨しているんですが、それぞれのリソース(武器)を生かして「お金に換える」ということをしている会員さんもおられます。

Twitterスポンサー実績

そのお金の稼ぎ方が、「Twitterスポンサー」です。聞き慣れない言葉かもしれませんね。いわゆる「パトロン」というやつです。

いったい、どういうことなのかと言いますと、影響力ある個人アカウントにお金を払うことの見返りとして、積極的にリツイートをしてもらったり、いいねを押してもらったり、宣伝をしてもらったり、あるいはブログを運営している人であれば、そのブログで自身のTwitterアカウントやブログ記事、あるいは何かしらの商品記事を紹介してもらったり、という価値と価値の交換がなされているということなんです。

・・・・

具体的に事例を交えながら、Twitterスポンサーがどういうことなのかをわかりやすく説明している記事がありましたので、コチラの記事をご覧ください。

 

おませこ会員さんの実際のTwitterの状態

Twitter

会員さんのTwitterを確認してみると、2019年5月現在の数字はこんな感じ。さすがに、スポンサーがつくだけのことがあって、フォロワー数がもうじき1万人に到達しそうなところまできています。

実際、どんな活動をしているのかと言うと、実際のTwitterアカウントをまんまはさらせないのですが、ざっくり言うと、新しいことに挑戦して頑張っている人or頑張ろうとしている人の背中を押す活動をTwitter上でされています。

何かしら、人を鼓舞するようなツイートをして、かなりのリツイート・いいね数を獲得しています。

Twitterいいねリツイートこのように数字だけ見せると、「やらせでしょ?」「怪しい・・」と思われるかもしれません。実際、フォロワー数だとかいいねという数字はお金を払って買えるので、そう思われるのは仕方がないかな、と。

しかし、スポンサーになってくれてる人にも影響が出そうなので、実際のTwitterアカウントはここでは晒せません。ご理解いただけければ幸いです。

 

まとめ

「へー、そんなお金の稼ぎ方もあるんだ」と思われた方もおられるかもしれません。

よく、ありとあらゆる情報発信者が言ってるように、「お金を稼ぐ」ということは、価値を提供する対価を意味します。

今回ご紹介した会員さんは、実際お会いしたことがある方ですが、とにかく熱量がすごいんですよね。「頑張っている人を応援したい」という気持ちがものすごく強い。

しかも、ただ気持ちを持っているだけではなく、実際、自分が応援したいと思っているターゲットに響く言葉をツイートとして紡ぎだせているんですよね。それが「価値」になり、「スポンサー」という形でお金を得ています。

自分がやりたいことで「会社給料以外でお金を稼ぐ0→1」を達成された事例ですね。

 

ps

2019年5月度は、スポンサー収入14万円に達したそうです。

Twitterスポンサー

2019.05.03

おませこの今